ファミレスのバイト面接で多い質問や面接のポイントを解説

飲食店の定番といえる「ファミレスのバイト」ですが、面接など気になる方も多いでしょう。どのような質問をされるのか?とか受け答えはどうすればいいのか?など気になる点は山ほどあります。

ただ面接時によく聞かれる質問などはある程度決まっていますので、そこまで難しく考える必要はありません。事前に面接対策としてポイントを抑えておきましょう。

このページではファミレスのバイト面接でのよく聞かれる質問から回答例、服装などまで面接のポイントについて解説してみましたので、ご覧ください。

ファミレスのバイト面接で多い質問とは?

志望動機

志望動機はどのようなバイトでも一番聞かれそうな質問ですね。バイトの志望動機でも、適当に回答をするのではなくなるべく「具体的」に回答するのがベストです。

曖昧だと気持ちが伝わらず、それほど働く気がないと判断されてしまいかねません。ですから志望動機は、短い言葉でシンプルに伝えるのがおすすめと言えるでしょう。

例えば仕事そのものに興味がある場合は「このようなところに興味があるのでやってみたいと思いました」と、具体的に言ったほうが好感を持たれやすいです。

お金目的でバイトをする場合も、正直に「お金を稼ぎたいからです」と言って構いません。正社員採用の面接で志望動機がお金だけだと説得力に欠けますが、バイトの場合は志望動機がお金でも大丈夫です。

とにかくまじめにしっかり働いてくれそうな人を採用しますので、お金目的でもストレートに回答するのがベストです。

希望シフト

シフトは入れる日数が多ければ多いほど面接に有利となる傾向ですが注意も必要です。週に何日間働けるのか、実際に働けるシフトだけを回答すれば後でトラブルになりません。

ですので採用されたい一心で「何でも大丈夫です」と回答するのはやめるべきです。後で「やっぱり無理です」というパターンは、採用する側が最も嫌います。

たとえば「月木金の午後以降なら働けます」など、確実に入れる曜日や時間を嘘偽りなく回答するのがベストです。そう回答すれば採用する側はシフトを組みやすくなりますので、とにかく嘘を言わないことがシフト回答のポイントです。

過去のバイト経験の有無

バイトの経験があるかないかについても良く聞かれる質問でしょう。志望するバイトと関連するバイトを過去に経験している場合は「過去にバイト経験があります」と回答。

バイトの経験は自己アピールに使うのがオススメです。似たような仕事をすでに経験しているとわかれば、即戦力だと見込まれて採用されやすいですが、様々なバイトを転々としているような場合は、逆に不利になったりする場合もあるので注意しましょう。

ただ特に関連がなかったりバイトそのものの経験がない場合は、正直にそう回答します。ただやる気があることだけは伝わるように回答するのがベストです。

休日や大型連休の出勤

土日祝日や大型連休はどうしても人手不足になりやすいですから、もしも働ける場合は「土日祝日の出勤ができます」と強くアピールしたほうがいいです。

特にお盆やお正月などの大型連休では、お店側も人手確保が重要になってくるので、このような多忙な日に出勤ができるのは、それだけで強みとなるでしょう。

ただ出勤できない場合は、正直に「できない」と答えるのが正解です。面接を有利に運びたいから、出来ないことでも嘘をついて回答するのはNGです。

接客や調理の希望

ファミレスによっては接客でバイトをするのか、もしくはキッチンでバイトをするのか聞かれる場合があります。当然、聞かれた場合は素直に答えるといいでしょう。

キッチンを希望するなら、なぜキッチンをしたいのか、その理由について回答できるように準備をしておくこともお勧めします。理由は単純でも構いません。例えばファミレスのメニューにあるような料理を作るのが好きだから、などでもいいでしょう。

また、ホールもキッチンも両方しないといけないバイト先も一部あるようで、人手が足りない場合は、このような感じでのバイトとなる可能性もあります。

通勤手段

家からバイト先までどのようにして通うのか、というのを聞かれる場合もあります。この場合も「学校の帰りに通う」とか「家からバイクで通勤する」など通勤の方法を答えましょう。

また基本的に勤務地が家からかなり離れている場合は面接で不利になりがちと言われていますが、あまりそのようなことはなくある程度の距離があっても積極的に応募してみるといいでしょう。

ただ、同じような条件の方を面接した場合、交通費の都合で不採用となる可能性もあるので、多少不利な状況となる場合もあるでしょう。

ファミレスのバイト面接で聞きたいこと

面接は質問に答えるだけではありません。貴方が気になることも質問してみましょう。ファミレスの場合、以下のように聞いておきたい質問がありますので、目を通しておきましょう。

テスト休み

ファミレスのバイトは学生さんも良く働いている場所です。学生さんはテストなどの時期があり、テスト1週間前ぐらいから休みを取りたいと思っている人もいるでしょう。

その為に、テスト休みが取れるかどうかを事前に聞いておく必要があります。実際、過去にバイトをした方の体験談ですが、人手不足の状況でテスト休みがほとんど取れなかった、という方もいます。

ですのでテスト休みが必要な方は事前に相談しておきましょう。採用されてから、テスト休みが欲しいと伝えるのはあまり良くありません。

昇給について

今後面接を受けたバイト先で長期間働きたいと思っているのであれば、時給がアップするかどうかを聞いておくのもいいでしょう。ずっと同じ時給ではやる気も上がりませんよね。

時給の見直しがあるかどうかもそうですが、場合によっては社員登用もあるかどうかも尋ねておきたいですね。将来的に仕事に就きたいと考えている方は、一番重要なポイントかもしれません。

ファミレスのバイト面接での持ち物とは

履歴書

どのようなバイトの面接に絶対にほぼ必須となっているのが、履歴書です。履歴書は嘘などは書いてはいけません。正確に綺麗な字で書くのがおすすめです。

また、IT系などのバイトの面接なら履歴書をPDFで作ったものを送付するような形でも可能な場合もありますが、ファミレスのバイトなら基本紙の履歴書となるでしょう。

また履歴書に貼る証明写真は、なるべく綺麗な写真を使っておきたいですね。ないとは思いますが、ピンボケしたような写真などを使うのは良くありません。

可能ならば写真屋さんなどで撮ってもらのが一番いいですが、証明写真機や今ではスマホアプリで証明写真アプリなどもリリースされていますので、このような物を活用するといいでしょう。

筆記用具

普段より持ち歩いている人も多いので、そこまで気にする必要はありませんが、筆記用具は意外と必要です。面接で、メモや記入をすることも考えられます。

ですから、面接に行くとき事前に筆記用具は用意しておく方がいいでしょう。万が一、面接の際に記入しなくてはいけないことがあった場合、筆記用具が無いと常識がないと思われても仕方ありません。

出来ればボールペン、シャーペン、消しゴムなどは持っておきたいですね。また、可能ならば素で持っていくのではなく、きちんと筆記用具に入れて準備しておくのがいいでしょう。

スマホ

スマホは日頃より利用している人がほとんどですので、心配ありませんが面接の日に慌ててスマホを持っていくのを忘れないようにしたいところでもあります。

例えばスマホがあれば、面接会場の場所など分からない場合でも、地図を表示してくれるので迷う心配も軽減されるでしょう。また、いざという時に電話連絡もできるので、何かと便利です。

スマホは時計代わりにもなりますし、何かと便利なアイテムですので、今や面接時に忘れてはならない持ち物となっているのかもしれません。

マスク

コロナの時代になって、面接にマスクを着用するのは当たり前になりました。昔は面接時のマスクはNG!というパターンが多かったのですが、今や常識になりつつあります。

ただし、面接時につけるマスクは色に気をつけたいところです。やはり無難な白色のマスクをしておきたいですね。白のマスクは購入しやすいですし、一番無難です。

ただ、希望の会社がアパレルなど個性が重視されるような会社なら、あえてそれに合わせた色をチョイスすることもおすすめですが、ファミレスのバイトでは白色マスクがいいでしょう。

現金

面接時に必ず現金は用意しておきましょう。今やスマホ決済があるから十分!と思わないでおきましょう。面接当日になって何が起こるかわからないからです。

例えば私が実際に経験したことでは、スマホの充電がなくなって使えなくなったなどです。このような場合はスマホ決済も使えませんし、もし現金がないと不便ですよね。

現金は非常時にとても助かるものになります。油断せず、面接時に何が起きてもいいようにお金を準備しておきましょう。安心感も高めてくれますので心に余裕が生まれます。

雨具

傘やレインコートなども準備しておきたい持ち物です。天気予報では雨は降らないと言っていたけど、突然面接の日に一時的に雨が降るかもしれませんよね。

面接の時に傘など雨具を準備するのも大事です。できればかさばらないように、折り畳み傘などがベストでしょう。大抵、雨具を用意していない時に雨は降るものです。

ファミレスのバイト面接で身だしなみのポイント

男性の場合

男性の面接での身だしなみとしては髪型は清潔を意識しましょう。ワックスや髪染めは控えた方が好印象です。口ひげや顎ひげも整えるか剃っておきましょう。

なお、この時期というよりもマスクは必ず装着してきましょう。マスクは今や常識となっているので、マスクなしで面接に挑むというのは「常識が無い」と思われても仕方ありません。

服装は華美なものでなく、無難にスーツにネクタイがおすすめです。軽装や私服可とあれば、カッターシャツやジーンズでも良いかもしれません。服やズボンのポケットにはモノを入れないでおきましょう。

靴下や靴などはビジネス系のアイテムが良いです。こちらも準備するのが難しい場合は、派手な色は避けてカジュアルシューズくらいまでにとどめましょう。

ダメな例としては、スリッパやサンダルなどは絶対にやめておきましょう。持ち物を入れる鞄もリュックサックではなく手提げのビジネスバックなどにしましょう。

女性の場合

女性の面接での身だしなみは髪型はシンプルに清潔感を意識した留め方にしましょう。この時期はマスクの装着は必須です。またマスクの色も白色などシンプルなものにしておくといいでしょう。

化粧もナチュラルメイクにとどめ、過度に香水やネイル、アクセサリーで飾り立てない方が良いでしょう。髪留めや時計などは必要だと思いますので、機能よりもデザインで見面接に不向きなものは控えましょう。

服装はレディーススーツがおすすめです。しかし、バイトの業種にもよるので臨機応変に私服でも可とあれば、私服で悪目立ちしない程度の服装で整えましょう。

素足は控えてストッキングを着用した方が面接では好印象だと思います。靴はビジネスシューズ(パンプス)がおすすめです。実際履いてみて無理のない高さにしましょう。

ファミレスのバイト面接のコツ

面接のコツは面接官の目を見て、対面でハキハキ回答することです。質問への回答は、ネガティブな表現ではなくポジティブにとらえ笑顔を意識しましょう。

そのうえで、必ず聞かれるであろう志望動機や希望する勤務条件について、事前に自分の考えをまとめておき、そのままストレートに伝えることがいいでしょう。

バイトという身分ですが、お金をもらって仕事をする以上自分の長所や短所、雇い入れる上で雇用側にもメリットがあることを質問の随所にアピールしていきましょう。

いつから働くことができるのか、いつまで働くことができるのかといった時期的な条件についても、すぐ回答できるように整理しておくことが大切です。

また、ドアのノックの仕方や姿勢、座り方といった面接を受ける立場として気を抜かないようにしましょう。

ファミレスのバイトはこんな方におすすめ!

ファミレスのバイトに向いている人は対人コミュニケーション能力に優れている人、調理などが好きな方です。少なくとも接客が苦にならない人でなければいけません。

ファミレスの仕事は2つに分かれています。もし接客が苦に感じるのであれば、ホールは向いていませんのでキッチンがいいでしょう。ホール担当では、オーダーの取り方でのコミュニケーション能力、キッチン担当の状況も踏まえてタスク管理の視点がある人が良いでしょう。

レジや会計処理などでは、昨今はクーポンやポイントなどのシステムが複雑化しているため、物覚えや飲み込みが早い人が向いています。キッチン担当であれば、ある程度マニュアルを読む力や調理に対する知識が必要だと思います。

また、キッチンはいくつかの料理や調理を並行する可能性があり、マルチタスクに対応できる人が向いているように思います。どちらの担当でも飲食店では立ち仕事で常に動き回るため、ある程度体力は必要です。